全身のムダ毛に悩む女性に

ムダ毛処理は除毛で行っているという女性もいますが、近年ではサロンやクリニックで全身脱毛を受けているという人も増えています。
人の体には見えにくくても産毛が生えているものであり、色が薄い産毛であっても黒い色素が入っているので、処理をしないでいることは肌の色をくすんで見せてしまうものです。全身脱毛で処理をしておけば、水着になった時や下着姿になった時にも安心であり、いつでも全身ムダ毛のないきれいな肌にしておくことは見えない部分のおしゃれとも言えます。

全身脱毛でツルスベお肌になりたい!

脱毛はムダ毛を処理することではありますが、じつは肌への影響が大きいものです。いかに肌を傷めないようにして処理をするかは非常に重要なものであり、肌のコンディションによってもムダ毛処理の仕上がりが違ってくることもあります。全身脱毛になれば、顔やVIOラインなど皮膚がデリケートな部分の処理も行うことになり、ムダ毛をなくしたかっただけなのに肌トラブルで皮膚科に通うことになっては治療に専念しなければならないために脱毛がストップしてしまいます。脱毛の方法はいくつかありますが、安全性を考え肌に優しくきれいに脱毛ができる方法を選んでみましょう。

全身脱毛って本当に全身なの?

全身脱毛は、全身と言っても厳密には除外されている部分があります。髪の毛であったり、鼻の中やIラインの中心部のような粘膜がある部分、眼球の上でもあるまぶたの施術は安全性のために行われていません。ただし、髪の毛であってもうなじやもみあげなど髪の毛からつながった産毛のような状態になっているものに関しては施術を受けることができます。
これらの除外部位はどこで受けるにしても同じことですが、サロンやクリニックによっては用意されている全身脱毛コースから除外している部位があるということもあります。とくに、顔やVIOライン以外の全身として設定しているところも多く、もしも希望しているのであればオプションで別料金が必要ということもあります。
全身脱毛コースから除外部位があることは残念なことではなく、デリケートな部位であるからこそ丁寧に行なってもらえるための料金でもあります。肌に負担をかけないように注意しながら行ってもらえ、除外されているからコース料金が安く設定されているということもあります。オプション料金を含めてもそれほど高額ではないケースもあるので、一概には除外部位の有無による良し悪しはどちらがいいとは言えません。

まとめてお得な全身脱毛

女性が脱毛を始めるとなった時には、脇からスタートするという人も多いものです。けれども、脇が人に見られるような状態の時には袖のない服を着ているものであり、腕のムダ毛処理もしているでしょう。脇の脱毛が完了したら、次には除毛をしている腕の脱毛もしたくなってしまうものです。
他にも、女性であれば学校や会社の制服がスカートということも多いものです。脇であれば長袖を着れば冬の間は隠すことができても、スカートは年間通して制服として着用することから一年中膝下のムダ毛処理は欠かせない部分になります。

たくさんの知識を持っておこう

このように、普段の生活をしているだけでも意外とムダ毛処理が必要な部分は多いものです。脱毛は、細かく部位分けをされており、必要な部分だけを的を絞って申し込むことができますが、逆に細かく分かれていることで申し込む部位数が思っていた以上に多くなって、部位脱毛になれば加算式となり高額な料金になってしまいがちです。ある程度の部位数があれば、全身で申し込んでしまった方がお得になるケースもあります。後から部位を追加しようと考えているのなら、除毛している部位は全身一気に申し込んでしまった方が予算的にも負担がありません。

希望を伝えてから始める脱毛

全身脱毛が多くの人に利用されるようになってきてから浸透し始めたのがVIOライン脱毛です。海外では以前からアンダーヘアの処理は身だしなみとして行われていましたが、日本でもやっと多くの人に利用されてきた部位です。アンダーヘアを伸ばしたままにしておくことは、排泄物が付着しやすい環境にもなり、それによって細菌が発生して肌トラブルを起こしてしまいます。かゆみやにおい、かぶれなどのデリケートゾーンの肌トラブルに悩んでいる人は、原因となるアンダーヘアを脱毛することによって悩みを解決できるケースもあります。
VIOライン脱毛は、ハイジニーナ脱毛と呼ばれるアンダーヘアの全てを脱毛してしまう方法もあります。Tバックショーツのような面積の狭いショーツをはいた時にもアンダーヘアがはみ出す心配もありませんが、温泉の大浴場に入った際に他の人にアンダーヘアが全くないことに驚かれてしまう可能性もあります。Vラインの脱毛では、希望に合わせてアンダーヘアを残してもらうこともできます。脱毛が完了して伸ばしても生えてこなくて困ったということのないように、事前にスタッフと打ち合わせをして、形を決めてから脱毛をスタートしましょう。

通う頻度にも着目して選ぶ

脱毛は、毛が生える周期に合わせて二か月に一度のペースで行うというのが一般的です。つまり、二か月に一度だけ通えばいいので負担にはなりませんが、それは一回に全身の処理をしてくれるというのであればの話になります。
全身を処理するには施術時間が長時間にもなり、使用している機種の照射面積によっては何時間もかかることになります。ずっと施術ベッドの上で同じ体勢で横になっているというのはつらいものであり、一度に全身を行わずに分けて行われるということもあります。上半身と下半身の二回に分けて行われているのであれば、月に一度のペースで通うことになります。また、サロン脱毛では多い体の1/4ずつということになれば月に二度も通わなければなりません。一回の施術範囲が狭くなるほどに時間が短くなるため、こまめに通いたいという人もいる一方で、忙しいので一回で一気に処理してほしいという人もいるでしょう。
一回に行われる施術範囲は、サロンやクリニックごとにあらかじめ決まっているということも多いものです。全身脱毛をどこで受けるかを決める際には、この通う頻度からも考えてみる必要があり、事前に確認しておくことは重要です。

サロンとクリニックの全身脱毛

全身脱毛はサロンでもクリニックでも受けることができますが、予算や仕上がり、サービスの内容によって選んでみるといいでしょう。
短期間で永久脱毛をしたいという場合には、クリニックが向いています。しかし、予算は高額になるので学生の人にとっては長期的にかかってもお小遣い内で利用できるサロン脱毛が向いています。

役立つ全身脱毛を!

どちらも肌に光を照射させることで毛根からムダ毛を抜け落とすことができ、毛が生える組織にも作用させているので生えにくくなるという効果があります。光をあてるということは肌にもダメージを与えているものであり、施術後のデリケートな状態になった肌の手入れが必要になります。クリニックでは、炎症を抑えるための塗り薬の処方せんを出してもらうことができます。一方、サロンでは乾燥を防ぐための肌の手入れが行われています。ヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタなど近年話題になっている美容成分をたくさん使用したローションなどで手入れをしてもらえるので、すべすべの美肌作りにも効果があります。
自宅に帰った後も、肌の手入れは重要です。クリニックやサロンでもらったものがなくても、家にあるものでも構わないので、全身が乾燥しないように手入れをしましょう。